神楽ケ峰
2008/5/1
メーデーと連休がための大人の事情で突如一日休日になる。前夜はオビ医院で飲み会だった故、ゆっくり出かけられるところとして田代スキー場からあがって神楽ヶ峰を滑る。午後券3000円にて12時スキー場ロープウエイに乗る。せっかくの時間券なのでスキー場滑走も楽しみつつ移動しようとしたのが間違い。田代のほとんどのコースとかぐらメーンバーンを滑ること約1時間、ぐしゃぐしゃ雪の大コブスキーゲレンデだったので足がもうガクガク。かぐら第5リフトから頂上までは20分の登りであったがへとへと。登るまでの滑りがもっとも疲れたという希有なスキー山行。食べる前に飲む、登る前には滑るなという教訓。


登頂。ただしここはニセ神楽ヶ峰

苗場山をのぞむ。左手が本物の神楽ヶ峰。

反射板からの滑降が楽しい。一瞬だが。